ブラジル

バナナ売り場は、洋服売り場?! 〜ブラジルのスーパーマーケット〜

こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。

 

日本のスーパーマーケットで
「バナナ」を買ったことはありますか?

 

フルーツの中でもお手頃価格ですし、
きっとほとんどの方は購入したことがあるのではないかな〜と思います。

(アレルギーのある方は別として)

 

今回こちらの記事では

  • 日本とブラジルのバナナ売り場
  • ブラジルにある便利な機械
  • スーパーマーケットでの失敗談

について、ご紹介してまいります。

 

まるで洋服のようなバナナ売り場

こちらは、
日本のスーパーマーケットのバナナ売り場。

 

こ〜んな感じで、
置いて並べてあることが多いですよね!

均等な大きさのバナナが、ビニールに包まれています。

 

もえ
もえ
見慣れたバナナ売り場だね!

 

 

一方、ブラジルは・・・

 

ジャーン!!

見てください、このバナナの数!!

奥行きも結構あります!日本の数倍はありそうですね。

 

そして、陳列方法!!

たくさんのバナナが、
洋服のように掛かっています。(驚!)

・・・す、すごい。

 

これじゃ〜
バナナ売り場だか、洋服売り場だか
わからなくなっちゃいますよね。

(しっかりバナナ売り場だとわかります)

 

 

USやフィリピンなど、ブラジル以外にも
海外ではバナナをつるして売っているスーパーマーケットがよくあります。

お店によって陳列方法は異なります。

 

ひとふさドーン!とつるされていますが、
丸々ひとふさ買わなくても大丈夫です。

 

基本的にフルーツ・野菜はグラムで値段が決まるので、
こんなにバナナいらないよ〜ってときは
その場でパキッと折って必要な分だけ買います。

 

最初は、
「え!商品にそんなことしていいの?!」
と戸惑ってしまいました。

 

気になるお値段ですが、
こちらのスーパーでは1Kg 100円ほど!!

これは買っちゃいますね😊

 

野菜・フルーツは日本に比べて安いです。

でも、

意外かもしれませんが
ブラジル全体の物価が安いわけではないんです!

 

あわせて読みたい
ブラジルの現実:日本人妻が驚いた5つのこと 〜イメージとの違い〜こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。 私は、ブラジル人夫との結婚を機に ブラジルの南部地域で暮らしています。 ...

 

 

ブラジル国内の他のスーパーでは、
GUのアクセサリー売り場のような陳列方法のバナナも見つけました。

(この例えが伝わりますように・・・)

 

パック詰めになっている野菜もありますよ〜

↑ ナス

 

バナナの保存方法

バナナの保存方法は、そのまま置くよりも
つるして保存した方が傷みにくいと言われていますよね。

 

実際「バナナスタンド」が販売されていたり、
S字フックなどで代用している方もいらっしゃいます。

 

つるされたバナナの陳列方法は、
バナナにとって最適なスタイルなんだろうな〜と思います。

 

もしかしたら、

もえ
もえ
日本のスーパーも
これが主流になる日がくるかも・・・!

と、ひそかに期待しています。(笑)




「これ、いくら?」を解決

商品の値札がないときや、
値札がどの商品を指しているかわからないとき、

 

「これ、いくらなんだろう?」

店員さん・・・
あ〜ちょっと忙しそうだな。
(もしくは見つからない)

 

という経験は、ありませんか?

 

 

この機械は、そんな状況を解決しちゃいます!

ジャーン!!

 

これは、商品をスキャンすると
その商品の値段が表示されるとっても便利な機械なんです。

 

夫
僕もよく使ってるよ〜

 

ブラジルのスーパーマーケットや、
ショッピングモールでも見かけることが多いです。

 

スーパーマーケットが広いから設置しているのかな?
と思っていたのですが、

わりと面積の小さな薬局にも、この機械がありました。
(商品の種類が多いからかな?)

 

これ、本当に便利です!!

 

また、私はブラジル・ポルトガル語が話せないため、
この機械があると店員さんに聞かずに解決するというメリットもあります。

ブラジル旅行に来る方も、
きっとこの機械に助けられること間違いなしです!

 

あわせて読みたい
ブラジルの言語って何だろう? ~初心者限定!実用的な挨拶~こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。 さっそくですが、 ブラジルの公用語は何か、ご存知でしょうか。 ...

 

スーパーマーケットでの失敗談

ブラジルのスーパーマーケットで、
買ったけど失敗した〜というお菓子についてご紹介します。

この失敗談は、ただの私のミスです💦
・・・が

海外旅行にも通ずるものがあると思ったので、
共有させてください😊

 

私は、日本でも販売されている
Walkersのショートブレッドが
と〜っても大好きです!

イギリス(スコットランド)の歴史あるお店ですよね。

よくPLAZAで購入していました。

 

 

もう一度言います。(笑)

Walkersの
ショートブレッドが大好きです。

(特にチョコチップが入った丸いショートブレッドが好き)

 

そのショートブレッドの頭の状態で、
これをブラジルで発見し・・・

(ショートブレッドの頭の状態って。笑)

 

 

やったー!!
あのショートブレッドだ!

と思い、即購入。

 

しかし、食べてみると・・・

 

ち、違う。

あの味じゃない・・・(涙)

 

よく見てみると、しっかりと書いてありました。

「BISCUITS」

・・・

・・・

・・・

そもそも、ショートブレッドじゃなかった。

 

 

Walkersのショートブレッド好きの方、
商品をよ〜く見てから
買うことをおすすめいたします。

(本当に伝えたいことは、このあと。笑)

 

私の場合、同じ「Walkers」の中での間違いでしたが、

日本でいつも食べている味を頭に思い浮かべて
海外で同じようなパッケージを見つけても、

まったく違う味の可能性がある

ということは、覚えておいたほうがいいかもしれません;

 

まずいだろうと思っていたけど、実際はおいしかった💗
というパターンならいいのですが・・・

逆の可能性もありますので、お気をつけください!

(いや、でもそのギャップを楽しむのもいいのかも。笑)

 

まとめ

日本とブラジルのバナナ売り場の違いや、
ブラジルのスーパーマーケットなどでよく見かける便利な機械について
ご紹介してまいりましたが、いかがでしたか。

 

ブラジルのバナナ売り場の様子は、
日本ではなかなか見ることのないバナナの数と、
陳列方法だったのではないでしょうか。

ブラジルに来たら、
洋服のように掛かっているバナナたちも
楽しんでいってくださいね!

 

また、店員さんを探さなくても
値段がわかる機械は、
旅行客にも役立つものだと思います。

知らないと、店員さんだけが使う機械かな?と
思って通り過ぎてしまうかもしれませんが、
お客さまも使ってOKです。

ぜひ、活用してみてください😊

 

読んでくださり、ありがとうございました。

ママオメガ
こんな記事もおすすめ