ブラジル

ブラジルのクリスマスは「パネトーネ」が欠かせない! 〜真夏のクリスマス〜

こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。

 

12月といえば

 

クリスマスは、

  • 家族
  • 大切な人

への思いを形にする素敵な季節だと思っているので、

私はクリスマスシーズンが一番好きです。

 

私が東京で一人暮らしをしていたとき、

母からのクリスマスカードが毎年とてもうれしかったことを覚えています。

(接客業のため、年末年始もまとまった休みはありませんでした)

 

また、

子どもの頃はクリスマスツリーを父と一緒に飾ったり、
家の外をクリスマスライトでキラキラにしたり・・・

当時を思い出すと、今でもワクワクします。

 

みなさんは、
ブラジルのクリスマスをご存知でしょうか。

 

ご存知のとおり、ブラジルは南半球に位置しているので

「真夏のクリスマス」です!

(といっても、私が住んでいるブラジル南部はあまり暑くないのですが・・・)

ブラジルの現実:日本人妻が驚いた5つのこと 〜イメージとの違い〜こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。 私は、ブラジル人夫との結婚を機に ブラジルの南部地域で暮らしています。 ...

 

ブラジルは、

クリスチャンの割合が日本と比べ
とても多い国ですので、

ブラジル国民にとって
クリスマスは「大切な日」という認識が日本以上に強いです。

 

この記事では、
ブラジルのクリスマスシーズン

  • スーパーマーケットのパネトーネ売り場
  • クリスマスの飾り売り場

について写真とともにご紹介してまいります。

 

日本の裏側のクリスマスを、どうぞお楽しみくださいませ。

 

※ブラジル国内でも、地域によって異なる点はございます。

パネトーネの山、現る!

イタリア発祥の菓子パン
「Panettone」(パネトーネ)をご存知ですか?

 

「パネトーネ種」から作った菓子パンで、
日本のコンビニにも売っているみたいですね!

 

もえ
もえ
パネトーネは長期保存ができるよ!
夫
僕の先祖も食べていたのかな〜

※夫はイタリア国籍も持っています

 

実は・・・
パネトーネはイタリアだけでなく、

ブラジルでも
クリスマスには欠かせない存在なんです。

 

 

イースターのときは、
イースターエッグチョコレートで天井がいっぱいだったスーパーマーケット。

知らなかった!ブラジルのイースター!こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。 日本はブラジルに比べ クリスチャンの割合がとても少ないですが、 「...

 

 

クリスマスシーズンのスーパーマーケットには・・・

こ〜んな感じでパネトーネの山が現れます。

ドドーン!!

 

伝統的なものはドライフルーツの入ったパネトーネです。

 

色々な会社から販売されています。

こんな味もあります。

チョコレートが入ったパネトーネ
(Chocottone)

 

夫
SNICKERSと、コラボしてるものもあるんだね〜!

 

ドライフルーツと
チョコチップが入ったパネトーネ

 




同じ売り場に
パンドーロという同じくイタリアの菓子パンも売っています。

PANDORO

(パネトーネの存在感の方が大きいです💦)

 

 

昨年(2017年)はパネトーネのみを購入したのですが、

今年(2018年)はイタリア在住:
yachi(@yachi02080302)さんのおすすめで、

パネトーネだけでなく、パンドーロも買ってみました!

yachiさん、ありがとうございます😆

 

 

夫
↑これを買ったよ〜
もえ
もえ
私は、パンドーロを初めて食べるから楽しみ!

 

 

クリスマスの飾り売り場がすごい!

私が住んでいる街では、

街中のイルミネーションは、あまり見かけないのですが・・・
(夫いわく、昔はもっとあったそう)

各家庭では、
日本以上にデコレーションに力を入れている印象を受けます。

 

ショッピングモール内にある
クリスマスの飾り売り場

とにかく充実していたので、

その様子をご紹介します。

 

クリスマスの定番カラーといえば、
やっぱり赤と緑の組み合わせですよね!

入り口付近↑

 

中に入ってみると・・・

かわいらしいサンタさん
雪だるまさんたちは、

色別に売り場が分かれていました。

 

赤コーナー

 

緑コーナー

 

ゴールド&白コーナー

↑この色合いがかわいくて購入しました

もえ
もえ
ひとつ買うと、どんどん集めたくなっちゃうな〜

 

また、カトリック大国ならではの、
日本ではなかなか見かけないものも並んでいます。

サイズは、結構大きいです。

 

かわいらしい動物たちも・・・💓

 

フクロウも、元気に飛んでいます。
(写真上部)

 

青いクリスマスツリーを発見。

 

この他にも、

リースのコーナーや、
ツリーに飾る小さな小物コーナーなど・・・

本当にたくさんありました!

 

ご紹介したクリスマスの飾り売り場の写真は、すべて同じ店舗内の商品です。

とっても充実していますよね!




ちなみに、

ブラジル・ポルトガル語では
クリスマスのことを「Natal」(ナタゥ)と言います。

ブラジルの言語って何だろう? ~初心者限定!実用的な挨拶~こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。 さっそくですが、 ブラジルの公用語は何か、ご存知でしょうか。 ...

 

現地のこぼれ話

  • 夫の母(義母)
  • 夫の母の友人

と、一緒に食事をしていたときの話です。

 

義母の友人には三人娘がいて、それぞれ結婚し、
家庭を持っています。

 

しかし、
三人娘が住んでいる場所は、
み〜んなバラバラ。

(ブラジル国内ですが、国土は日本の22.5倍の面積なので遠い・・・)

 

義母の友人
義母の友人
家族み〜んなが揃うのはクリスマスだけなの。

 

と言って去年のクリスマスの写真を見せてくれたとき、

ブラジルの家族にとって
クリスマスがいかに大切な日なのか、

あらためて気づかされました。




まとめ

日本の裏側:ブラジルのクリスマスについて
ご紹介してまいりましたが、いかがでしたか?

 

特にイタリアに詳しい方にとって、

イタリアのパネトーネは有名かと思いますが、
ブラジルのクリスマスでも欠かせない存在!
ということは

もしかしたら、意外だったのではないでしょうか。

 

日本の裏側のクリスマスを少しでも知っていただき、
楽しんでいただけたらうれしいです。

読んでくださり、ありがとうございました。

ママオメガ
こんな記事もおすすめ