ブラジル

知らなかった!ブラジルのイースター!

こんにちは!もえ(moe2017uk)です。

 

日本はブラジルに比べ
クリスチャンの割合がとても少ないですが、

「イースター(復活祭)」

という言葉は浸透していますよね!

 

また、お店に並んでいる商品や
東京ディズニーリゾートのテレビCM等で

「たまごとうさぎ」が関係している!

ということはご存知かと思います。

 

日本で生まれ育った私は、
初めてブラジルでイースターを迎えたとき、

もえ
もえ
 か、か、かわいい~!!

の連続でした。

 

クリスチャンでなくても楽しめる
日本の裏側の「イースター」について、ご紹介してまいります。

 

私がご紹介するのはブラジルの南エリアです。
地域や家庭によって異なることもご理解くださいませ。

イースターっていつなの?

イースターは必ず「日曜日」で、日付は毎年変わります。
2018年のイースターは、4月1日でした!

 

一般的には
「(北半球の)春分の日の後の満月から数えて最初の日曜日」といわれていますが、
キリスト教の中でも、西方と東方教会で異なるそうです。

ゆるっと説明すると・・・

  • だいたい3月後半から4月くらい
  • 日本での季節は (ブラジルは季節が逆)

という感じです。

 

「イースター」のポルトガル語は?

ブラジルでは、
「Happy Easter」のことを
Feliz Páscoaフェリズ パスコア)といいます。

 

「Feliz」は「Happy」という意味です!
ちなみに、お誕生日とクリスマスはこんな感じですよ~

 

英語 ポルトガル語
Happy Easter Feliz Páscoa

(フェリズ パスコア)

Happy Birthday Feliz aniversário

(フェリズ アニバサリオ)

Merry Christmas Feliz Natal

(フェリズ ナタル)

 

このようなイベントでよく使う「おめでとう~!」は、
「Parabéns」(パラベンス) と言います。

あわせて読みたい
ブラジルの言語って何だろう? ~初心者限定!実用的な挨拶~こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。 さっそくですが、 ブラジルの公用語は何か、ご存知でしょうか。 ...

 

まるで「たまごの天井」

イースターが近づくとスーパーマーケットなどでは
こ~んな感じでたくさんのイースターエッグチョコレートが売られます。

 

とってもかわいい色使いと、商品の陳列方法にびっくりしました😲!!
見ているだけでも楽しめますよ~

 

大きなチョコレートを開けると
中に小さなチョコレートが入っているというスタイルが一般的です。

 

もえ
もえ
 カラフルたまごの天井だ~
夫
 中におもちゃが入っているイースターエッグもあるよ~

 

たまごの中におもちゃといえば・・・
子どもの頃に買ってもらったあれを思い出しました。

イタリア生まれの「キンダーサプライズ」!!

懐かしいな~
今も日本で販売されてるのかなあ・・・?

 




うさぎを見つけよう!

ブラジルの家庭では、
「たまごとうさぎ」を探す宝探しのようなゲームをします。

 

  • イースターエッグとうさぎのぬいぐるみを家の中に隠す
  • 「ヒント」を置く
  • 子どもがヒントをたよりにイースターエッグとうさぎを探す
  • 発見
  • おめでとう~!!

という流れだそうです。
(ブラジル生まれ・ブラジル育ちの夫から聞きました)

 

2018年のイースターの写真を、
お子さんのいる夫の友人に送ってもらったのでご紹介します。

まず、大人たちがイースターエッグ
こ~んな感じでセットします。
おもちゃが一緒に並べられていますね!

このわんちゃんたちは、今からこれを見つける子が大好きな
アニメのキャラクターなんです。

 

隠す場所はベッドの下にしたみたいですよ~
(この後、カーテンで隠していました)

無事に見つけられるかな??

※ここには、うさぎのぬいぐるみを置いていないみたいです🐰

 

 

次に、「ヒント」をこ~んな感じでセットします。

ここではヒントが動物の足跡になっていますね🐾
ゴールにあるイースターエッグがわんちゃんだからかな?

かわいい~

ヒントが完成したら、あとは子どもに探してもらうのを待つのみ!

 

 

Let’s start!!

どこかな どこかな~

 

あれ?

 

もしかして・・・

 

見つけた~!!

HAPPY EASTER!

このゲームのイメージがつかめましたでしょうか。
とても楽しめそうですよね!

私も子どものころに、
こういうゲームしてみたかったな〜

 

 

ちなみに、こちらは数十年前の夫。
with イースターエッグ・うさぎのぬいぐるみ🐰

 

無事、発見した模様!!

右手に持っているのは、
小さな卵型の「ヒント」です。

これをたよりに見つけたんですね!

 

初めてのイースターエッグチョコレート

私の初イースターエッグチョコレートは、
夫のお母さんからいただきました。

かわいい~嬉しい~😊
ありがとうの気持ちでいっぱいです。

 

もえ
もえ
 大きな卵を開ける瞬間はワクワクしたよ~

 

自分がイースターエッグチョコレートを受け取る日が来るなんて・・・
(というより、ブラジルに住むことになるまで存在も知りませんでした)

 

初めて受け取ったとき、感謝の気持ちはもちろんですが、
なんだか新しい世界にきたような不思議な気持ちになりました。

 

なぜなら・・・
ブラジルでは毎年恒例の行事で「あたりまえ」になっていますが、
私は初めてその存在を知ったので、

みんなの「あたりまえ」を、
自分にとっては「真新しいもの」として受け取ったからです。

 

写真左に写っているイースターエッグの中身は、
大きな卵型のチョコレートの中に
小さな様々な形をしたチョコレートが入っているものでした。

 

また、このうさぎのぬいぐるみは、
夫が子どものころから毎年イースターのときに見つけていた
思い出のたくさん詰まったぬいぐるみだそうです。

ということで、お義母さんに回収されました(笑)

このうさちゃんには、
来年のイースターでまた会いたいと思います。

 

まとめ

ブラジルのイースターについてご紹介してまいりましたが、
いかがでしたでしょうか。

 

イースターの時期にブラジルを訪れる方は、
ぜひぜひ楽しんでいってくださいね!

スーパーマーケットにあるイースターエッグチョコレートは
本当にでかわいいので、見るだけでもおすすめですよ~

 

日本の家庭では馴染みのない行事かと思いますが、
クリスチャンでなくても
たまごとうさぎを探すゲームはお子さんに喜んでもらえるんじゃないかな〜と思います。

ご家族で楽しんでみてはどうでしょうか😊

 

読んでくださり、ありがとうございました。

ママオメガ
こんな記事もおすすめ