ブラジル

ブラジル国内線フライトレポート:GOL・AZUL・LATAMに乗った感想

こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。

 

ブラジルって、本当に広いですよね。

 

もえ
もえ
日本の面積の約22.5倍って知ったときはびっくりしたよ!
夫
同じ国の中でも気候や習慣が全然ちがうよ〜

 

 

ブラジル旅行を計画している方は、
国内線の利用も考えている方が多いのではないでしょうか。

(とにかく国土が広いので・・・)

 

今回こちらの記事では、
ブラジルの国内線についてご紹介いたします。

 

ブラジルの航空会社ってどんな感じなのかな〜?

と思っている方のお役に立てればうれしいです。

 

私自身、日本の航空会社の一員として
羽田空港(国内・国際線)に勤務していたので、

日本の航空会社を多く利用していた経験も活かして
機内の様子なども比較していきたいと思います。

 

それでは、早速みていきましょう〜!

 

こちらの3社をご紹介

この記事で、フライトをご紹介するのは以下の3社です。

  • GOL
  • AZUL
  • LATAMブラジル(旧:TAM)

上記3社は国際線も運航しておりますが、
今回は1時間半未満の国内線についてのフライトレポートです。

 

夫
どれもブラジルでは有名な航空会社だよ〜

 

初めて聞く名前の航空会社だと、
なんとなく「安全なの?」って思ってしまいそうですが・・・

ご安心ください。
問題なく、毎日運航しています!

 

もえ
もえ
最初は不安になっちゃいますよね!

 

アビアンカも有名ですが、
私はまだ乗ったことがありません。

(搭乗したら追記したいと思います)

 

夫は何度もアビアンカを利用したことがあり、
「サービスは違うけど機材がエアバスだからLATAMと同じ感じだよ〜」と言っていました。

 

アビアンカは、
スターアライアンスに加盟しています。

日本の航空会社だとANAがスターアライアンスですね!

 

また、LATAMは
現在ワンワールドに加盟しています。

日本の航空会社ではJALがワンワールドに加盟しており、
LATAMとのコードシェア便もあります。

 

GOL

 

ドリンク 無料
スナック 無料
(2種類:塩辛い or 甘い)
座席スクリーン なし

 

スナックは、
塩辛いもの甘いものの2種類があります。

どちらもおいしいですよ〜

 

スナックは「塩辛いのと甘いのどっちにする〜?」
って感じで客室乗務員から聞かれることが多いです。

 

塩辛いのがほしいとき
「Salgado(サウガード)

甘いのがほしいとき
「Doce(ドウセッ)

と言えばOKです!

 

 

座席はグレーの革をベースにオレンジのラインが入っており、
なんだか高級感のあるデザインです!

(GOLの会社のカラーはオレンジとグレー)

 

ここがポイント!
  • 「TRIBOS」というオーガニックのスナックを提供
  • 高級感のあるデザインの座席
  • ブラジルでは大手の航空会社

 

GOL 公式WEBサイト

 

AZUL

 

ドリンク 無料
スナック 無料
(スナックの種類が豊富)
座席スクリーン あり・なし(機材によって異なる)

 

スナックはGOL同様に
塩辛いのと甘いのがありますが、

AZULはとても種類が豊富で、
3〜4種類ほど用意されています。

 

こ〜んなかわいい飛行機型の
HARIBOグミもあります!

いつもは「青」ですが・・・

10月はピンクリボン運動の月なのでピンク色でした。

 

 

また、機材によっては短距離路線にも各座席にスクリーンがついています。
(でも短時間だとあまり必要ないかも)

 

AZULの携帯アプリを使ってチェックインしようとしたところ、
ブラジルのCPF(納税者番号)を入力しないと進めませんでした。

そのため、観光で入国されている方などはアプリの活用はできないようです。

(2018年10月現在)

 

 

ここがポイント!
  • スナックの種類が豊富でいつも3〜4種類くらいある
  • 座席スクリーンが付いている(使用機材による)
  • AZULは「青」という意味

 

AZUL公式WEBサイト

(↑スマホ対応していないサイトのようですが、PCだとちゃんと表示されます)

 

LATAM

 

LATAMの写真が見つからなかったのでまた撮ったら載せます!

 

 

ドリンク 有料
スナック 有料
座席スクリーン あり・なし(機材によって異なる)

 

ドリンク・ミールは有料ですが、
お水は無料で提供しています。

 

アライアンスはワンワールドに加盟しているので、
マイレージを貯めている方にはオススメです。

 

 

LAN航空に買収される前は
「TAM航空」という名称でした。

スターアライアンスに加盟していましたが、
2014年に脱退し、ワンワールドに加盟。

 

 

ここがポイント!
  • ドリンク・ミールは有料
  • ワンワールドのマイレージが加算できる

 

LATAMブラジル 公式WEBサイト

 




日本の国内線との違いは?

  • 短距離路線の機内の様子

日本の航空会社との大きな違いは言語のみで、
他はあまり変わりません。

 

もえ
もえ
空港・機内は、
英語が通じることが多いです!

 

長時間の国際線だと

  • 座席のクラス
  • 機内エンターテイメントの内容(映画とか)
  • 機内食の味の違い

などが大きな違いかな〜と思っていますが、
短距離路線ならそういった心配はないと思います。

 

座席のクラス=
ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーなど

 

個人的には、ブラジルで飛行機に
搭乗する前までの方がなかなか大変だと思います。

 

たしかに空港や機内は街中と比べると
英語を理解してくれる人はたくさんいます。

でも、全職員が英語を話せるわけではありません。

 

言葉の壁は、大きい・・・
と感じることが多いです。

 

観光客には、むずかしい?!

 

ポルトガル語が読めて話せる方は、
おそらく問題ないのですが・・・

外国人観光客には難しいことが多いんじゃないかな、と日々思っています。

 

たとえば観光地としても人気なイグアスの滝

こちらの空港(IGU)は、
国境が近いため、簡単に説明すると荷物検査を2回します。

(知らないと少し戸惑うかも)

 

イグアス国際空港は、
こぢんまりとした空港なので迷うことはなさそうですが、

ちょっとだけ搭乗口がわかりにくいかもしれません😅

 

↑ AZULの飛行機
イグアス国際空港(IGU)にて

夫
こんな感じで、
飛行機まで歩いて行って搭乗するよ〜
もえ
もえ
日本の地方空港も
同じような場所があるね!

 

 

イグアスの滝のオンラインチケットのサイトも
英語とポルトガル語を選ぶところがあるので英語を選んでみたものの・・・

進んでいくと重要なところはポルトガル語のみしか対応していませんでした😢

 

オンラインチケット:WEBサイト

 

今年(2018年)から日本国籍にも電子ビザが導入されましたし、
もう少し外国人観光客にわかりやすくしてくれたらうれしいな〜と思っています。

 

あわせて読みたい
【2018年】わかりやすい!ブラジル電子ビザの申請方法こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。 日本のパスポートはビザなしでも 様々な国を訪問することができますが、 ...

 

 

まとめ

ブラジルの国内線についてご紹介してまいりましたが、
いかがでしたか。

少しイメージがわきましたでしょうか?

 

国内線を利用するときは
タイムテーブルを最優先にして便を選ぶことが多いのですが、

個人的には機内サービスの充実している
GOLAZULが好きです。

(機内のスナックも楽しみのうちのひとつ💗笑)

 

みなさんがブラジルの空の旅を楽しめることを願っています。

 

読んでくださり、ありがとうございました。

ママオメガ
こんな記事もおすすめ