国際結婚

国際結婚をするにあたり大変だったこと 〜ブラジル×日本〜

こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。

 

この記事では、

  • 私が国際結婚をするにあたり
    「大変だったな〜」と思うこと
  • 手続きをする上で気をつけたいこと
  • 家族の反応

についてご紹介いたします。

 

私は、日本で生まれ育った日本人。
夫は、ブラジルで生まれ育ったイタリア系ブラジル人。

私たちは、
イギリスで出会って結婚をしました。
(現在ブラジル在住)

 

これから国際結婚を考えている方や、
国際結婚ってどんな感じなの〜?
と思っている方、ぜひ読んでみてくださいね!

 

国際結婚は遠い存在?

昔は「国際結婚」って、
すごく少なかったと思います。

でも最近は身近になってきているのではないでしょうか。

 

実際の二人の関係性を知らないと
ちょっと信じられない部分もあるので(笑)
数字のデータはあまり参考にしていないのですが、

私の身近なところだと・・・

いとこが、
アメリカ人と結婚をしてアメリカに住んでいます。

 

ツイッターでは
国際結婚している方のアカウントも拝見したり、

国際恋愛している人がいると
きっと将来は・・・💗

と楽しみに応援しています。

(ちなみに私の別のいとこも国際恋愛中)

 

また、沖縄在住のスリムパンダ(@scan1001)さんは、


米軍基地があるので、日本人女性と在日米軍の方が結婚することが多く、
国際結婚にまったく違和感がないです。

とおっしゃっていました。

 

同じ日本でも地域によって
「国際結婚」に対するイメージは違うみたいですね😊

 

手続きは「忍耐」の連続

国際結婚の手続きは、
一筋縄ではいきません!!(笑)

  • 手続きがたくさんある
  • 集める書類がたくさんある
  • 書類を取得するのにお金がかかる
  • 書類の翻訳会社が高い
  • 何かと交通費がかかる
  • とにかく時間とお金がかかる

 

当時はTO DO LISTに集中していたので、

イライラしながらも(笑)
淡々とこなしていく!(しかない)

って感じでしたが、
今思い返すと大変だったな〜と思います。

 

国際結婚の手続きは、忍耐の連続だと思います。

 

夫は仕事が忙しいから
私がなるべく情報収集をしておきたい!って思っても、

WEBサイトがブラジル・ポルトガル語のみの対応だったり。。。

 

「言葉がまったく理解できない」という状況で、
本当に自分は無力だな〜と感じたことを覚えています。

 

せめて英語だったらな〜と何度も思ってしまったり・・・

私がブラジルの言葉を理解できないことも悪いですが、なかなか苦戦しました。

 

国際結婚をするまでの流れ

国際結婚の手続きの方法は、
状況に応じていろいろあります。

2人の国籍とは別の国で結婚する人もいらっしゃいますし、

ブラジル人と日本人の国際結婚でも
2人が日本に住む場合、ブラジルに住む場合では少し違う手続きが必要になります。

(もちろん共通点もあり)

 

婚姻の手続きをブラジルから始めるとかなり時間がかかってしまうので、
私たちは日本の市役所から手続きを始めました。

とは言っても、

夫はブラジルで働いており
限られた休みの中での手続きは、本当に大変でした。

(早く進めたくても書類を待たないといけない時間も多かったり・・・)

 

夫と出会ってから結婚するまでの
おおまかな流れをまとめてみました。

(いろいろ省略しています)

ピンク→もえ
ブルー→夫

できごと 場所
出会い→交際 イギリス
ブラジル観光ビザ取得 イギリス
二人でブラジルへ イギリス→ブラジル
お互いに行き来 地球の反対側同士の遠距離
プロポーズ ブラジル
お互いに行き来 婚約後も遠距離〜
結婚の手続き 日本&ブラジル領事館
結婚の手続き ブラジル(Cartório)
夫婦 両方の国で「夫婦」となる。
お互いに行き来 夫婦になっても遠距離〜
ブラジル家族ビザ取得 日本&ブラジル

 

私と夫がイギリスにいたときは、
まだブラジルの電子ビザが導入されていなかったので
私はロンドンにあるブラジル領事館でブラジル観光ビザを取得しました。

あわせて読みたい
【2018年】わかりやすい!ブラジル電子ビザの申請方法こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。 日本のパスポートはビザなしでも 様々な国を訪問することができますが、 ...

 

一方、夫はイタリア国籍も持っているため
日本に短期滞在する場合、ビザは不要です。

 

 地球の反対側との遠距離恋愛

国際結婚だと婚約・結婚していても、
ビザの関係等で一緒にいられなかったりします。

早く手続きを進めたくても、
とにかく一つひとつに時間がかかるんです!

 

そのため、国際結婚に向けて進んでいる二人が
遠距離恋愛をしている(せざるを得ない)ことは多いと思います。

海外へ引っ越すとなると、準備もいろいろありますし。

 

私たちの地球規模の(笑)遠距離恋愛は、
インターネットが普及している今だからこそ成り立ったんだろうな〜と思い、
FacetimeやLINEには本当に感謝しています。

 

そして、私たちがお互いの国を行き来するときは、
それぞれ一人で移動することが多いので

長時間のフライトは大抵いつも一人です。

 

空港での別れは、
なかなか慣れないものですね。

 

あわせて読みたい
【完全版】長時間フライトを快適に過ごすためのアイテム10選こんにちは!もえ(@moe2017uk)です。 エコノミークラスで過ごす 飛行機での長距離移動について、どんなイメージが...

 

手続きで気をつけたいこと

国際結婚の手続きのなかで学んだことは、

なんでも鵜呑みにしないで
直接確認するか、電話orメールをした方がいい!

ということです。

 

手続きに関する公式WEBサイトの情報が
古いままで更新されていなかったことがあったり、

日本のブラジル領事館のスタッフと
現地(ブラジル)の手続きする人とでは言ってることが異なることもありました。

 

ブラジルは、
同じ組織でも人によって対応が違うことはよくあります。

(これは国際結婚の手続きだけではない)

 

もえ
もえ
なかなか
思うように進まないよ〜

 

国際結婚は、
日本人同士の結婚と比べると必要書類が多く、

不備があると手続きが進みません。
(書類によってはすぐに修正がきかない

 

※もちろん「国際結婚」と一言でいっても
どの国の人と結婚するかによって手続きは違います。

 

これから国際結婚をしようと考えている二人は、
手続きが大変かと思いますが
過ぎてしまえばきっといい思い出になると思いますので、

二人の選んだ道を進んでください!




家族は賛成?反対?

国際結婚をした(する)ことを友人に話すと

両親は反対しなかったの?

とよく聞かれます。

 

「外国人との結婚に反対しなかった?」

ということよりも、

「もえが地球の裏側に行ってしまうことを家族は受け入れてくれたの?」

という心配をしてくれていました。

 

ブラジル、遠いので・・・(笑)

治安も悪いし・・・

 

そして夫は、
日本語が話せません。

でも、

私の家族や親戚は、
夫が日本語を話せないことなんて関係なしに

夫を家族として迎え入れてくれました。

 

私の父は、夫と一緒に写っている写真だと
娘の私が今まで見たことのないような「素敵な笑顔」になっています(笑)

夫が日本に行くと、もうすぐ米寿の祖母も元気になります。

もえ
もえ
みんな私よりも夫のことが好きなんだよ〜(笑)

 

初めて両親に彼(現在の夫)のことを紹介したときは
イギリスからのテレビ電話だったのですが、

母はそのときから「信頼できる人」と思っていたそうです。

(当時は交際中)

 

家族は、私がブラジルに住むことに対して
すごく心配していますし、
もちろん寂しがっています。

(両親は実際にブラジルまで来てくれた事もあります)

でも、

「この人なら娘を任せられる」

と思ったそうです。

 

夫
僕のことを信頼してくれて
すごくうれしいよ!

 

私も日本を離れて暮らすのは心細いし、
日本にいる家族のことが心配ですが・・・

考え始めると気持ちが暗くなってしまうので、
明るいこと考えたいと思います!!

 

日本の裏側にいても、
連絡がすぐ取れるネット環境に日々感謝しながら生きています!!

一日一日を大切に。

 

まとめ

国際結婚をするにあたって大変だったこと
家族の反応についてお伝えしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

 

国際結婚の手続きは、
確かに日本人同士と違いますが、

日本人同士の夫婦も国際結婚の夫婦も
どちらも同じ「夫婦」です。

 

大切に思える人、
大切に思ってくれる人に出会えたことに感謝をして、
人生を一緒に歩んでいけたらと思います。

ケンカもしますけどね!(笑)

 

読んでくださり、ありがとうございました。

ママオメガ